マレーシア情報

訂正版【MM2H保有者のマレーシア再入国について ⑧】

訂正版‼【MM2H保有者のマレーシア再入国について ⑧】6月2日更新

MM2Hビザ保有者のマレーシア再入国手続きについて再度ご案内いたします。

(入国許可書申請)

1.以下のページより個人情報等の入力登録を行う。

https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdGmqIolPh06TQP-s…/viewform

2.マレーシア移民局宛に入国許可依頼メールを送る

今日判明した事ではマレーシア移民局からのApproval Letterは不要になったとの事ですが

念のためにメール送信はした方が良いでしょう。

その際にホテル支払い承諾書、パスポートコピー、MM2Hビザコピーを添付する事をお薦めします。

Eメール送付先: kpi@imi.gov.my
EメールCC先: naeem.azmi@imi.gov.my
宛名:Director General of Immigration Malaysia

メールタイトルは

『Apply for approvel to re-enter Malaysia』

英文の依頼は以下参照

Dear Director General of Immigration Malaysia

Good day to you.

We are the MM2H members that stranded abroad who wish to return to Malaysia from overseas.

We are committed and well prepared to face the “new normal” and will observed strict standard operating procedures set by the Government Authorities.

We hereby submit the required documents and humbly seek for your kind approval.

Please feel free to contact the undersigned should you required additional information.

Thanking you in advance.

3.マレーシア移民局からのApproval Letterはございません。

4.航空券予約

メールを送信されましたら帰国航空チケットの予約を行ってください。

5.入国許可書申請

在日本マレーシア大使館に以下の書類を渡航日の遅くとも3営業日前までにメール送信してマレーシア入国許可申請を行ってください。

送信先Eメールアドレス: mwtokyo@kln.gov.my

A):ホテル費用支払い承諾書

http://www.motac.gov.my/images/attachstore/pkp/d_LETTER_OF_UNDERTAKING_AND_INDEMNITY_NON-CITIZEN.pdf

B):パスポートコピー

C):MM2Hビザコピー

D):航空Eチケット控え

6.PCR検査

マレーシア入国前14日以内にPCR検査又は抗原検査を受診し陰性証明書を取得する。

7.入国許可書発行(Approval Letter)

在日本マレーシア大使館より入国許可書(Approval Letter)が発行されメールで送られてきます。

8.搭乗手続き

航空会社チェックインカウンターにてApproval Letter等の必要書類を提示して搭乗手続きを行ってください。

9.マレーシア入国・14日間隔離観察開始

マレーシア入国後は空港職員等の指示に従いPCR検査後に陰性の場合は指定ホテルに移動して14日間の隔離観察期間を過ごして頂きます。

13日目に第2回目のPCR検査を行い、陰性の場合は翌日に帰宅する事が出来ます。

マレーシア入国後の様子については、帰国者レポートを参照ください。

http://step1malaysia.com/mm2h%e9%96%a2%e9%80%a3/7911

(注意点など等)

a):隔離施設はマレーシア政府が準備いたしますが、移動するバスに乗るまで宿泊先は明かされません。

b):ご夫婦や小さなお子様とは同室も可能との事ですのでチェックイン時に交渉してください。

c):滞在費はRM150/人で14日間RM2100/人と成ります。

d):滞在中の食事は簡単なマレーシア料理が中心と成る為にレトルト食品や菓子類を大量に持込むのが良いでしょう

e):ルームサービスは使用可能ですが、GrabFoodや差し入れなど外部からの商品は一切受け付けられません。ルームサービスもホテルによっては提供されていない場合も有るでしょう。

f):お部屋からは出る事出来ません。

帰国申請手続きに関する詳細については下記マレーシア政府観光局のページを参照ください。

http://www.tourismmalaysia.or.jp/news/news200528.html

関連記事

お問合せは下記より

徹底分析マレーシアの魅力

マレーシアへ教育移住

マレーシアで資産運用

マレーシアのビジネスコンサル

遺言書作成代行

HSBCオンラインバンキング操作ガイド

銀行比較

スタッフ紹介

よくある質問

お客様の声

イベントレポート

メディア掲載

無料個人相談inKL

ブログ

Step1Malaysiaガイド

自動車保険連絡先

ロードサービス連絡先


通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。