お知らせ

【MM2H保有者のマレーシア再入国について②】

本日、マレーシア観光・芸術・文化省/MM2Hセンターよりコロナ感染症対策として実施されているMCO(活動制限令)期間中に海外にて取り残されマレーシアに戻ってくることが出来ないMM2Hビザ保有者のマレーシア再入国に関する正式文書が発行されましたのでお知らせいたします。

1.個人情報等の事前Web登録を行うhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdGmqIolPh06TQP-sMy3zMOr7lj0hhPmyxfiNsB8Wo_mB8Fsg/viewform

2.PCRテストを滞在国にてマレーシア入国前14日以内に行い、英語の陰性レポートをKLIA空港にて係官に提供する

3.空港より政府指定の隔離施設にて14日間の観察期間を過ごす。 宿泊費用は自己負担で必ず支払うと言う覚書を準備する

4.全ての規定は入国ポイントにて最新のイミグレーション規則に則る

5.このガイドラインは2020年5月18日から有効とする

上記の様な内容で、事前のPCRテスト陰性結果を持参する事が再入国の条件と成っており、日本では容易にPCRテストが受けられない現状を踏まえると残念ながら再入国のハードルはもの凄く高い状況と成っております。

更なる情報の発表がございましたら更新させて頂きます。

関連記事

お問合せ

徹底分析マレーシアの魅力

マレーシアへ教育移住

マレーシアで資産運用

マレーシアのビジネスコンサル

遺言書作成代行

HSBCオンラインバンキング操作ガイド

銀行比較

スタッフ紹介

よくある質問

お客様の声

イベントレポート

メディア掲載

無料個人相談inKL

Step1Malaysiaガイド

ロードサービス連絡先


通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。