よくある質問 遺言書作成について

MM2Hビザ / HSBC銀行 / 遺言書作成

Amanah Rayaとは何ですか?

マレーシアにある資産は、共同名義のMM2H用の定期預金と普通預金だけです。それでも現地の遺言書を作成すべきですか?

日本で遺言書を用意してあるので、大丈夫ですよね?

家族以外にも相続したい人がいますが、対応できますか?

遺言書作成費用以外にかかる費用はありますか?

マレーシアの遺言書を作成しました。その後不動産を購入しましたが、追加記載すべきですか?

遺言書もなく、口座が凍結されたままの状態だと今後どうなりますか?

  

Amanah Rayaとは何ですか?

Amanah Raya(アマナラヤ)とは、マレーシア政府が100%株式を保有しているいわゆる政府系の会社で、KL本店のほか、19の支店がマレーシア国内に所在しています。
1921年の業務開始以来、信託・遺産の管理、遺言サービスの分野ではマレーシアにおいて、マーケットリーダーとしての地位を築いています。
マレーシアでの遺言書作成するには、遺言信託会社や弁護士などを通して作成することが可能ですが、弊社では、費用・事務所の数・遺言執行有無などの違いから、Amanah Raya(アマナラヤ)にて、遺言書作成代行を行っております。
Amanah Rayaの公式サイト

 

マレーシアにある資産は、共同名義のMM2H用の定期預金だけです。それでも現地の遺言書を作成すべきですか?

銀行が死亡したことを確認した段階で、口座が凍結されます。凍結される前に、普通預金口座からの引き出しは可能ですが、MM2H用定期預金に関しては、ビザをキャンセルし、定期預金を解約される場合、遺言書がないことには、現地の遺産相続法が適用されます。この場合、相続手続きは非常に困難かつ手続きに数年はかかり、配当率も指定されたものとなります。遺言書があれば、被相続人のご希望に沿った相続が可能ですので、スムーズな相続が可能となります。
マレーシアに資産がある方は、残された方に出来るだけ手間を取らせないよう、事前に遺言書を作成されることをお薦めいたします。

 

日本で遺言書を用意してあるので、大丈夫ですよね?

日本でご用意された遺言書は、マレーシアでは適用できません。マレーシアに資産がある方は、現地用の遺言書を作成され、相続人にその旨お知らせしておくことをお薦めいたします。

 

家族以外にも相続したい人がいますが、対応できますか?

対応可能です。被相続人は、ご自由に資産を継承する相続人や相続する資産、分配率を決めることができますので、ご家族以外にも、ご友人や知人、団体に寄付することが可能です。

 

遺言書作成費用以外にかかる費用はありますか?

被相続人が死亡し、相続手続きを行う際、アマナラヤを遺言執行人として選ばれた場合、執行費用が必要になります。
総相続金額によって、執行費用は異なります。

 

マレーシアの遺言書を作成しました。その後不動産を購入しましたが、追加記載すべきですか?

遺言書作成後、対象の相続資産の追加や記載内容の追加・変更をされる際、Amanah Raya事務所にて手続きが必要になります。

 

遺言書もなく、口座が凍結されたままの状態だと今後どうなりますか?

一定期間を超えて、相続申請手続きが行われたかった場合、ご自身の資産は、マレーシア国庫へ行き、そこから相続手続きを行うことは、非常に困難な手続きです。具体的には、現地の弁護士を雇わなければならず、書類はマレー語が中心になっており、何度も役所や各関係機関へ出向く必要があり、またこの手続きに数年の時間を要することもあります。スムーズな相続を行うためにも、あらかじめ遺言書を作成しておきましょう。

 

お申込み・お問合せはこちらから

お問合せ
徹底分析マレーシアの魅力
マレーシアへ教育移住
マレーシアで資産運用
遺言書作成代行
スタッフ紹介
よくある質問
お客様の声
イベントレポート
メディア掲載
無料個人相談inKL
Step1Malaysiaガイド
デング熱保険

通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。