銀行口座事前開設

MM2H申請条件の一つに「マレーシアにある銀行で定期預金口座を開設すること」という項目があります。

この定期預金の規定額は以下のように決められています。(1リンギット=30円換算)
50歳未満・・・30万リンギット(約900万円)
50歳以上・・・15万リンギット(約450万円)
また、この定期預金はマレーシア通貨であるリンギットに限定されています。

弊社では、安全に本申請用の定期預金資金をマレーシアに送る手段として「事前口座開設」という方法を準備しています。
これはマレーシアHSBC銀行で申請者個人名義の口座を事前に開く手続きをし、口座開設後、その口座に日本からあらかじめ送金して頂いた上で、マレーシア来て頂く方法です。

事前口座開設はあくまでも申請者個人名義の口座を作り、お客様の口座宛てに送金するため、安全面・安心面からも一番良い方法と言えます。

本来マレーシアでは、本人が直接銀行の窓口に行かないと口座開設はできませんが、弊社が提携しているHSBC銀行を利用し、口座開設の手続きを行います。

この口座は本申請用の定期預金資金をマレーシアに持ち込むことを主目的としていますので、ビザ取得後には、Maybank・CIMBなどの別銀行でも普通・当座・ 定期口座を作ることができます。

定期預金口座を開設するまでの流れ

事前口座開設はHSBCプレミアでの預金が前提になります。

※HSBCプレミアには最低20万リンギットの入金が必要になります。

  1. 口座開設に必要な書類の準備をし、弊社へ郵送(事前にメールで弊社に送ってください)
  2. 仮承認が下りた後、申請者がマレーシアに来る日程を確定
  3. HSBC銀行担当者に口座開設依頼
  4. 口座開設依頼から3-4日で申請者名義の当座預金口座が開設される。口座開設後、HSBC銀行担当者から申請者に口座情報をメールで連絡
  5. 口座開設後10日以内に申請者が送金。送金後、2-4日で入金確認がとれ、HSBC銀行担当者から申請者にメールで連絡
  6. 着金後、事前に郵送頂いた定期預金申込書によって、MM2H定期預金の作成
  7. 本申請日当日、窓口でATMカードの発行、オンラインバンキングの設定を行う

事前口座開設のためにご用意頂くもの

  • 普通預金口座開設用紙・・・既定の場所にパスポートと同じサイン
  • 定期預金開設用紙・・・既定の場所にパスポートと同じサイン
  • 共同名義用紙(ご夫婦申請の場合のみ)・・・既定の場所にパスポートと同じサイン
    MM2H用口座開設はご夫婦申請の場合、共同名義が義務づけられています。
    マレーシアでは、万が一、口座名義者が亡くなった場合、その口座が凍結されることがあります。マレーシアで作成した遺言状がない場合、凍結された口座のお金を動かすためには裁判所の許可が必要なため、大変な時間と労力を要します。
    HSBCでは、この共同名義口座にすることにより、万が一、片方の名義者が亡くなっても口座の凍結を防ぐことができます。
  • 銀行口座開設確認書・・・既定の場所にパスポートと同じサイン
    (共同名義の場合、ご夫婦それぞれ必要)
  • パスポートコピー・・・証明写真ページをA4用紙にコピーし、余白にパスポートと同じサインをする
    (共同名義の場合、ご夫婦それぞれコピーおよびサインが必要)
  • 運転免許証のコピー(共同名義の場合、ご夫婦それぞれ必要)
  • 名刺(就業していな場合は必要ありません)

口座開設に関する注意点

  • 海外送金方法、海外送金手数料などに関しては日本の銀行にご確認ください
  • 海外送金のタイミングは本申請日程から換算し、弊社で指定させて頂きます
  • HSBC銀行の着金手数料は5リンギットです
  • HSBC銀行は普通口座がなく、当座口座がそれに代わるものとなります
    カードは発行されるので、ATMなどでお金を下ろすことはできます
  • MM2H用の定期預金はビザを保持する限り、解約することができません
    ※2年目以降、医療費、家の購入、同行した子供教育的のためのみ、一定額を解約する事が可能です
    30万リンギットの定期預金の場合は15万リンギット、15万リンギットの定期預金の場合は5万リンギットまで解約できます解約にはMM2Hセンターに申請が必要です。 解約申請は個人でも可能ですが、弊社でも代行できます
    定期預金解約サポート

HSBC銀行/HSBCプレミアについて

HSBC銀行はイギリスに本社を置く、世界最大の金融機関ひとつです。

HSBC銀行の公式サイト

HSBCマレーシアでは、20万リンギット以上を預けるとHSBCプレミア口座になります。現在、日本国内ではHSBC銀行サービスが閉鎖したため、手数料無料で日本⇔海外の送金ができるというメリットがなくなりましたが、 他のメリットととしては以下のものがあげられます。

  • 海外のHSBC銀行で最低預入れ金額に関係なく、プレミア口座を開設ができる(各国の口座開設条件あり)
  • マレーシア国内どこの銀行のATMから引出しても、月3回までは手数料無料
  • インターネットバンキングシステムが利用でき、セキュリティデバイスが使える
  • HSBC間の海外送金手数料が無料
  • HSBCの金融投資商品が購入できる
  • 銀行のプレミア専用ラウンジが使用できる
  • HSBCの金融投資商品が購入できる

 

お問合せ
徹底分析マレーシアの魅力
マレーシアへ教育移住
マレーシアで資産運用
遺言書作成代行
スタッフ紹介
よくある質問
お客様の声
イベントレポート
メディア掲載
無料個人相談inKL
Step1Malaysiaガイド
デング熱保険

通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。