ビザ延長:パスポート切替時

MM2Hビザ延長をサポートします。

  • MM2Hビザ延長
  • MM2Hプログラムで長期滞在ビザを取得する際、パスポート期限の残存年数によって最初に取得できるビザ期間が異なります。
    申請から10年間はビザの権利をもらえますが、パスポート更新時に残りの期間のビザをもらうための延長手続きが必要になります。

    個人申請または他エージェント様でビザを取得された場合でも、弊社にてビザ更新手続き可能です。

MM2Hビザ延長手続きの流れ

1.パスポート更新

マレーシアに滞在中の方はマレーシア在日本国大使館でもパスポート更新が可能です。その場合のパスポート更新は申請者ご本人様でご手配ください。
在マレーシア日本国大使館の公式サイト

2.ビザ延長手続きに必要なものを準備

ビザ延長サポートご依頼時に必要なものをお伝えします。
※収入証明、資産証明などは必要ありません。

3.弊社で必要書類を作成

認証が必要なものがある場合は認証をします。

4.申請者の訪馬

ビザ延長手続き時には申請者ご本人がマレーシアに来る必要があります。
ビザ延長手続き日に、弊社スタッフがお客様の滞在ホテルもしくはご自宅(KL市内、スバンジャヤ付近の場合)へ伺い、新旧パスポートとビザ代金をお預かりし、ビザ延長手続きを行います。手続き完了後、パスポートをご返却いたします。

MM2Hビザ延長 サポート費用

 会員価格
(税込価格)
一般価格
(税込価格)
備考
ビザ延長 サポート費用お問合せくださいお問合せください一回の手続きにかかる料金です

Step1Malaysia.com会員とは

MM2Hビザ延長にかかる実費

 項目金額備考
1ビザ代金(お一人様あたり)RM90×パスポート残年数移民局へのお支払い
2シングルエントリービザ
(お一人様あたり)
RM500移民局へのお支払い
ビザの有効期限内に延長手続きされた方は不要
3訪馬にかかる交通・宿泊等の費用

MM2Hビザ延長に関する注意点

  • 帯同されたお子様の年齢が21歳を超えますと、そのお子様はビザ延長が出来ませんので、ご注意ください
  • ビザ延長手続きには予備日も含め、最低2日間はマレーシア滞在の日程を確保してください
  • マレーシアに入国する際に入国審査で古いパスポートに貼られたビザを提示し忘れるとビザ発行費用RM500(お一人様あたり)を払う必要が生じます
  • ビザ延長は移民局の審査によるため、延長を保証するものではありません
  • サービスに関して、お客様のご都合により作業開始後にキャンセルをされる場合は原則全額を申し受けます

お申込み・お問合せはこちらから

お問合せ
徹底分析マレーシアの魅力
マレーシアへ教育移住
マレーシアで資産運用
遺言書作成代行
スタッフ紹介
よくある質問
お客様の声
イベントレポート
メディア掲載
無料個人相談inKL
Step1Malaysiaガイド
デング熱保険

通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。