自動車免税輸入

MM2Hビザ取得者は免税で自動車を持ち込めます。

MM2Hビザ取得者は免税で自動車を持ち込むことができます。
マレーシアは関税のせいで日本人から見ると驚くほど自動車が割高な国です。
マレーシアで自動車を使うつもりの方は、免税特典を使って自動車を持ち込むことをお勧めします。

免税輸入条件をご確認ください。

2017年1月より、自動車免税購入特典については、大幅に条件が変更されました。
変更内容をあらかじめ、しっかりご確認ください。

⇒下記条件は、2017年12月31日までの特典となります。(2017年9月更新)

項目
新レギュレーション
旧レギュレーション
免税額最高免税額 RM150,000関税・物品税の100%免税(上限なし)
自己保有年数MM2H本申請日から遡って、3年以上前から保有している個人名義の乗用車MM2H本申請日から遡って、6か月以上前から保有している個人名義の乗用車
免税申請期間MM2H本申請日から2年以内MM2H本申請日から6か月以内
転売・名義変更登録後、6年目以降は可能(要関税支払)登録後、3年目以降可能(要関税支払)
その他詳細は、MM2Hセンターまたは弊社までお問合せください。

自動車免税輸入条件

MM2Hビザ申請者本人名義の乗用車であること

車検証の所有者がMM2Hビザ申請者本人かつ用途は乗用である必要があります。
名義が異なったり、用途が事業用などになっている場合は輸入できません。
ビザをご夫婦で申請した場合は、夫または妻どちらの名義の自動車も免税輸入申請できますが、1台に限られます。

MM2Hビザ取得日から遡って3年以上前から本人名義であること

お車の名義は、MM2Hビザ取得日から遡って3年以上前から、本人名義でなければいけません。
3年未満の場合は、輸入許可が下りません。(関税を支払う場合、3年以内の名義でも輸入は可能)
また、あまりに古い自動車は安全上から問題視されたり、マレーシア陸運局に登録されていない車種は検査および型式登録が必要な場合もありますので、ご注意ください。

ビザ取得日から2年以内に免税輸入申請すること

免税輸入申請は期限があります。ビザ取得日から2年以内に免税輸入申請を行わなければなりません。
また、免税輸入許可後、2年以内に実際に自動車を輸入しなければなりません。

スモークガラスに注意すること

マレーシアではスモークガラス(プライバシーガラス)が禁止されています。
近年、日本ではメーカー純正でも後部座席がスモークガラスのものが多いので、ご注意ください。
基準より色が濃いガラスの自動車は輸入時の検査にひっかかり、使用が認められません。
マレーシアの基準に合っていないガラスの自動車を持ち込む場合には、ガラス交換が必要になります。

  • 【日本】
    フロントガラス・・・70%以上の透過率
    運転席および助手席ガラス・・・70%以上の透過率
    リア側面・・・規定なし ※透過率0%でもよい
    リアガラス・・・規定なし ※透過率0%でもよい

    【マレーシア】
    フロントガラス・・・70%以上の透過率
    運転席および助手席ガラス・・・70%以上の透過率
    リア側面・・・50%以上の透過率
    リアガラス・・・50%以上の透過率
  • スモークガラスに注意

 

自動車の引き取りから納車まで全てお任せください。

STEP1 Malaysia.comの自動車免税輸入サービスはお客様の自動車を日本からマレーシアまで迅速かつリーズナブルにお運びします。
マレーシアへの免税輸入申請から日本のご自宅への引き取り、海上輸送、通関手続き、港での積み下ろし、車両検査、ナンバープレート取得、自動車保険取得、お客様への引渡しと、すべてをサポートし、お客様は納車されたその日からご使用になれるよう手配しています。
また、マレーシアの運転免許証取得、車両保管、車両整備などのアフターサポートまで自動車に関わることは何でもお受けできる体制を整えています。

 

STEP1 Malaysia.comの自動車輸入実績

AUDIBMWDAIHATSUHONDA
LAMBORGHINILAND ROVERLEXUSMAZDA
MERCEDES-BENZMITSUBISHINISSANPORSCHE
SUBARUTOYOTAVOLKSWAGENVOLVO

弊社の輸入車両実績

 

STEP1 Malaysia.comならではのメリット

引き取りから納車までのドアtoドアサービス
MERIT1

自動車を海外へ、しかも免税で輸送するとなるとほとんどのお客様にとっては全くなじみがないことでしょう。
しかし、ご安心ください。STEP1 Malaysia.comならば極力お客様に負担がかからないよう自動車の引取りからマレーシアでの受け渡しまでしっかりサポートします。

リーズナブルなお見積り価格
MERIT2

自動車輸入にかかる費用は会社によって大きく異なります。
STEP1 Malaysia.comは極力、リーズナブルな価格で輸入をお手伝いします。
お見積もり依頼はいつでも無料で承ります。

輸入だけでは終わらない充実のアフターサポート
MERIT3

マレーシアの長期滞在と同じで自動車もアフターサポートが欠かせません。
その点、STEP1 Malaysia.comは10年間にわたり、別部門で自動車パーツや建設重機の輸出入および販売を手がけている実績があります。
自動車の保管や整備などまで自動車に関することであれば何でもご相談ください。

 

STEP1 Malaysia.comの自動車アフターサポート

マレーシア運転免許証取得サポート
アフターサポート1

マレーシアで自動車を運転するには、マレーシアの運転免許証が必要です。
弊社スタッフがJPJ(交通局)まで同行し、スムーズな免許取得をお手伝いします。

自動車保管
アフターサポート2

マレーシアの免税輸入は、MM2Hビザ取得から一定期間内に免税輸入申請を行い、輸送する必要があります。お客様の長期滞在前に自動車を輸入しなければならないケースも多くありますが、弊社で自動車をお預かりします。1年以上の長期保管をご希望のお客様もご相談ください。

自動車整備
アフターサポート3

マレーシアには車検制度がないため、ご自身でしっかり自動車を管理する必要があります。
STEP1 Malaysia.comはお客様の自動車の点検・修理・整備から塗装まであらゆる事をお受けすることができます。
いざという時にしっかりしたサポートがあれば、いつでも安心してドライブを楽しむことができます。

さらに特典があります。

STEP1 Malaysia.comから自動車免税輸入を依頼される方には特典をご用意しています。

3ヶ月間の自動車無料保管サービス
特典1

長期滞在前に自動車がマレーシアに届いてもご安心ください。長期滞在前に自動車をマレーシアに輸入しなければならない場合、3ヶ月間は無料で弊社でお預かりします。3ヶ月目以降も弊社での保管を希望する方は有料でお預かりすることができます。

カーナビのセットアップ
特典2

複雑なマレーシアの道をドライブするにはカーナビが不可欠といえます。ご希望されるお客様には日本語対応のカーナビ購入斡旋と日本語での設定をサポートします。

「タッチ&ゴー」カードをプレゼント
特典3

「タッチ&ゴー」は高速道路料金や駐車場のお支払に不可欠な磁気カードです。マレーシアでドライブする際の必須アイテムです。
※料金チャージはお客様ご自身で行って頂いたあと、ご利用ください。

STEP1 Malaysia.com会員になれる
特典4

Step1Malaysia.com会員とは

引き取りから納車までの流れ

日本のご自宅から自動車を引き取り、マレーシアでお客様に納車するまでの流れです。

1ヒアリング&お見積もり提出輸送を希望する自動車の情報をお伺いし、お見積もりを提出します。
2輸送スケジュールの確定輸送時期をお伺いし、手続きの日程を決めます。
3国際運転免許証の取得免許センターで国際運転免許証を取得してください。
4各種書類の提出車検証、パスポートコピー、免許証などを提出してください。
5免税輸入申請提出マレーシアへ免税輸入申請を提出します。
6代金のお支払い免税輸入申請が下りた後、弊社指定口座に代金をご入金ください。
7ナンバーの登録抹消手続きお客様自身に陸運局に行っていただき、抹消登録手続きをしていただきます。
8自動車引き取りお客様の自動車を引き取りします。
9通関・船積みマレーシア行きの船に自動車を乗せます。Ro-Ro船を使用します。
10マレーシアで船下ろしマレーシアの港で自動車を下ろし、各種手続きをします。
11お客様へ納車お客様に自動車をお渡しします。

注意事項をしっかりご確認ください

  • 免税輸入申請からマレーシアの納車までには最短で2ヶ月かかります。余裕を持ってご依頼ください。
  • 船の遅延などの原因によりスケジュールより遅れることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ガラス交換が必要な場合はマレーシアでも対応できますが、別途ガラス費用が発生します。マレーシアでガラス交換を希望するお客様は依頼時にお伝えください。
  • エンジン番号は非常に重要です。少しでも間違っていると輸入が却下されますので必ず販売店やディーラーにご確認ください。
  • 輸出時に車内にはスペアタイヤ以外は一切ものを入れないでください。車内にものを入れて輸送することは禁止されており、見つかった場合、船会社より船積みを拒否されます。
    タイヤチェーン、チャイルドシート、ゴルフバッグなども一切認められません。
  • 輸出時には盗難被害を防ぐため、取り外し可能なカーナビ、スペアキーなどは極力すべて外してください。
お問合せ
徹底分析マレーシアの魅力
マレーシアへ教育移住
マレーシアで資産運用
遺言書作成代行
スタッフ紹介
よくある質問
お客様の声
イベントレポート
メディア掲載
無料個人相談inKL
Step1Malaysiaガイド
デング熱保険

通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。