よくある質問 HSBC銀行について

MM2Hビザ / HSBC銀行 / 遺言書作成

HSBC銀行とは?

HSBCプレミア口座とは?

事前口座開設とは?

共同名義とは?

キャッシュカードは日本でも利用できますか?

リンギット以外に外貨口座も開設できますか?

HSBCから「INACTIVE」について、レターが届きました。

日本のATMで引き出しができませんでした。

  

HSBC銀行とは?

HSBCは、イギリスに本部を置き、ヨーロッパ、アジア・太平洋、南北アメリカ、中東、アフリカと70を超える国と地域に広がる、世界有数の銀行および金融サービス機関です。
日本におけるHSBC個人金融サービス業務は、中止されています。

 

HSBCプレミア口座とは?

HSBCプレミア口座は、個人口座としては、最上クラスの口座ランクです。
HSBCマレーシアでは、最低預入金額RM20万(約600万円)でプレミア口座を開設することができます。

プレミア口座を開設することによって、様々なメリットがあります。
*香港やシンガポールなどのHSBC銀行のプレミア口座を各国の最低預入金額に関係なく、プレミア口座を開設することができる
*HSBC間の海外送金手数料が無料
*銀行内のプレミア専用ラウンジが利用できる
*空港のHSBCラウンジが利用できる
*HSBCの金融商品が購入できる など

 

事前口座開設とは?

MM2Hビザを取得するには、マレーシア国内の銀行にて、RM15万/RM30万(年齢によって異なる)の定期預金を
開設する必要があります。
弊社のサービスでは、本申請としてマレーシアへお越しになる前に口座開設を行い、お客様が安心して自身名義の口座へ送金できるようサポートしております。
詳しくは、銀行口座事前開設ページをご確認ください。
銀行口座事前開設

 

共同名義とは?

ご夫婦もしくは親子など複数(2名まで)の名義人と共同で口座を所持することができます。
もしも、片方に不幸があった場合、口座は凍結されることなく、継続して口座を利用することができます。
しかし、MM2H用定期預金の解約が必要になった場合は、現地の遺言書がないと、相続手続きに相当の時間と労力がかかりまりますので、ご注意ください。

 

キャッシュカードは日本でも利用できますか?

ゆうちょ銀行のATMがご利用いただけます。

 

リンギット以外に外貨口座も開設できますか?

はい、可能です。日本円、USドル、中国人民元など、外貨口座を開設できます。

 

HSBCから「INACTIVE」について、レターが届きました。

マレーシアの銀行口座は、一年以上お金の引出しが無い場合、銀行による口座の引出し制限(口座凍結)処理が
行われます。レターは、その旨の内容となっています。「INACTIVE」を解除するには、手続きが必要です。

日本国内在住者が口座凍結を防止するためには、HSBC口座の場合、一年に一回以上、ゆうちょ銀行のATMから『引出し』を行うことで防ぐことができます。

もしも、7年間を超えて口座からの『引出し』がない場合、口座内のお金はマレーシア中央銀行に集約され、そこからお客様の資産を引き出すことは、非常に大変な手続きが必要になりますので、お気をつけください。

 

日本のATMで引き出しができませんでした。

2015年よりマレーシアの中央銀行の指示により、全銀行発行のATMカードは、海外利用設定を済ませていない限り、マレーシア以外の国での引出しが出来ないようになっています。
この対策は、海外での不正利用を防ぎ、お客様の資産を守るためです。
海外利用設定については、最寄りのHSBCマレーシア窓口またはコールセンターで申込が必要です。

 

お申込み・お問合せはこちらから

お問合せ
徹底分析マレーシアの魅力
マレーシアへ教育移住
マレーシアで資産運用
遺言書作成代行
スタッフ紹介
よくある質問
お客様の声
イベントレポート
メディア掲載
無料個人相談inKL
Step1Malaysiaガイド
デング熱保険

通貨コンバータはInvesting.com 日本 によって機能されている。